超伝導リニア体験乗車の参加方法まとめ!

JR東海が現在建設している超伝導リニアモーターカーのことは皆さんご存知だと思います。

しかしこれ、名古屋までの開通が2027年予定、大阪までの開通が2045年予定とまだまだ先。

あれ?でもニュースとかで実際に人が乗っているあれは何なの?というと、実は年に数回体験乗車会が行なわれており、その際に一般の人も乗ることができるのです!

意外と知らない人が多いので、この記事ではリニア体験乗車の応募方法やその他情報をまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

応募方法

応募はJR東海の超伝導リニア公式サイトから行なえます。

上記サイトから応募し、当選した人が乗車体験をすることができます。

体験乗車は有料(1区画2名:4320円)ですが応募はメールアドレスだけすることができます。

なお、1人の応募で2区画(4名)の申し込みをすることができます。

募集時期

体験乗車は2015年以降の春、夏、秋の3回のペースで実施されています。

募集時期はそれぞれ

・春の回が12月~1月
・夏の回が5月~6月
・秋の回が7月~8月

ぐらいに行なわれていますが、年次によってバラつきがあるので応募したい方はたまにJR東海の超伝導リニア公式サイトチェックしておきましょう!

一度応募して落選すると次回からは開催案内のメールがもらえる為忘れることは少なくなると思います。

当選したら

さあ、応募してしばらくすると忘れた頃に当選メールがやってきます!

この度は、JR東海超電導リニア体験乗車にご応募いただき、ありがとうございます。
厳正なる抽選の結果、当選されましたので今後のお手続きをご案内いたします。
なお、期限までにご入金いただけない場合は、当選権利は失効となりますのでご注意ください。

こんな感じのメールがやってきて、入金までの期限は1週間ほどしかありません!

応募したら必ずメールのチェックを行い、当選した場合は速やかに入金処理を行ないましょう!

入金後、今度は 体験乗車日の10日ほど前に登録した住所に参加券が届きます。

乗車にはこれが必要なので、絶対に紛失したり、当日忘れることのないようにしましょう!

本人確認について

会場では本人確認をする場合があるようですが、僕が参加した際には実際に本人確認している様子はありませんでした。

しかし、応募時に名前を登録しているため、男女が違うなど不審な点があれば本人確認をされることがあると思います。

また、会場内で応募時に登録した電話番号の入力が必要となりますので何を登録したかしっかり覚えておきましょう。

まとめ

以上、超伝導リニアの参加方法についてでした。

じっさいの参加体験はこちら!

なかなかできない貴重な体験なので、ぜひとも応募してみてはいかがでしょうか!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です